キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 バイク買取を実際にする : バイク買取お役立ちガイド

バイク買取を実際にする

バイク買取お役立ちガイド

バイク買取お役立ちガイドのメイン画像
バイク買取を実際にする場合、申込をし、バイク査定、査定額に納得がいけば、買取契約となります。

バイク買取を実際にする

バイク買取業者を決めたら、実際にバイクの査定日を申込します。

ネット上で申し込めるところがほとんどですが、電話でも予約することができます。

自分の都合の良い日に査定を依頼します。

バイク買取業者からメールや電話でやり取りをし、予約確定となります。

バイクの査定は、査定日に店頭にバイクを直接持ち込む方法と、出張サービスで査定スタッフに自宅まで来てもらう方法があります。

店舗が遠い場合、すでに車検が切れているバイクなどの場合は出張サービスを利用した方が便利でしょう。

次に、査定スタッフがバイクを実際に査定していきます。

査定されている際には、スタッフの側で説明を受けていると、提示された査定価格に納得できるかどうかの判断もしやすいと思います。

バイクの査定にかかる時間は大体30分程度となります。

査定ポイントは買取業者によって異なりますが、基本的には車種、走行距離、年式となり、その他、フレーム、ハンドル、サスペンション、エンジン始動状況、計器などの電気などの状況、その他塗装の状況などになります。

バイクの査定が済むと、査定額の提示がされますので、その価格で納得がいくかどうかの判断をします。

査定額については、もしも自分で考えている価格よりも低い場合は交渉をしてみるという手もありますが、交渉しても変わらず、納得がいかないという場合は取引を中止しても大丈夫です。

提示された金額で納得がいけば、その場で契約成立となります。

バイクと車検証、自賠責保険などを引き渡して、買取金額を受け取り、買取契約は終了となります。

PICKUP記事

SIDE MENU