バイク買取の流れ①

バイク買取お役立ちガイド

バイク買取お役立ちガイドのメイン画像
バイク買取の流れをおおまかに説明していきます。まずは「買取査定依頼」「書類」「査定」の説明です。

バイク買取の流れ①

簡単にですがバイク買取りの流れをわかりやすく説明したいと思います。

●バイク買取の流れ①

新しいバイクを買いたい、引越しするのでバイクを手放したい、様々な理由でバイクを手放し、バイク買取をしてもらいたいと思うけれど、どのようにしたらいいのかわからない。

そんな人のためにバイク買取を依頼するため、買取の流れを説明していきます。

【1:バイク買取業者に査定依頼】

インターネットや電話でバイク買取業者に査定を依頼することができます。

インターネットでは買取業者のサイトで簡易ではありますがおおまかな査定をすることができるので、複数のバイク買取業者でためしてみて、買取予想額が高いところに依頼をしてみるのもいいでしょう。

【2:買取当日までに書類等を準備】

査定をし、その結果が納得であればその場で買取を行うことができますので、その時に必要となる書類を準備しておきましょう。

査定以来の際、その場で買取を決めることもあるという有無をつたえ、その場合どのような書類が必要が業者に確認をすれば教えてくれますので、漏れがないようしっかりと準備しておきましょう。

【3:査定】

出張査定を頼む場合は申込み時に依頼をし、日時指定をしましょう。

こちらから業者に査定に向かうという場合、往路はバイクで向かおうと考える方がいらっしゃると思いますが、売った後の帰路のことを忘れがちなので帰宅手段を考えておきましょう。

査定が開始すると査定員は車体の状態や年数、人気の車種なのかというのを軸に査定をしていいきます。

エンジンのかかり具合、オイルタンク、ハンドルやサスペンションの状態等を詳しく観察したうえで査定額を算出します。

査定額が自分の予想より低い、高いと様々ですが、どのような理由でそうなのかきちんと根拠を説明してくれます。

査定時間はおおよそですが10分~30分となります。

PICKUP記事

SIDE MENU