キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 バイク買取の流れ② : バイク買取お役立ちガイド

バイク買取の流れ②

バイク買取お役立ちガイド

バイク買取お役立ちガイドのメイン画像
バイク買取の流れをおおまかに説明していきます。まずは「買取査定依頼」「書類」「査定」の説明です。

バイク買取の流れ②

●バイク買取の流れ②

前回は「バイク買取業者に査定依頼」「買取当日までに書類等を準備」「査定」について説明しましたので、今回はその続きを紹介していきます。

【4:金額交渉】

査定では査定員が車体の状態(エンジンのかかり具合、オイルタンク、ハンドルやサスペンションの状態等)をチェックし、査定額を算出します。

査定額を算出したとき、その根拠と理由を説明してくれますが、査定額に不満があれば、優良業者であれば査定額のアップ交渉をすることも可能ですし、納得がいかないようであれば売らないということもできます。

その場でバイク買取を行うには、査定額に納得をし、売り手が必要書類を準備し、不備がなくきちんと出来ている場合買取書類にサインをして契約となります。

書類が不足している場合はその場での契約はできません。

契約をした後は、廃車手続き、名義変更手続きなどは全て代行して行ってくれる業者が多いので、売り手には手間はかかりません。

【5:業者からの連絡】

バイク買取業者が名義手続き変更をおこないますと、その業者から名義変更完了のお知らせが届きます。

業者からの連絡は、バイク買取を行ってからおおよそ2週間です。

それを過ぎても連絡がない場合は業者に連絡をし確認をしましょう。

バイクを売却し、お金を得て満足してしまいがちですが、廃車・名義変更手続きをきちんとこなし、この連絡を受け取るところまでが「バイク買取」ですので、最後までしっかり行うようにしましょう。

一般的にバイク買取の流れは「業者依頼→必要書類の準備→査定→金額交渉→業者からの連絡」です。

この流れとは違う自体が発生した場合、相手が悪徳業者の可能性が浮上しますので、きちんと質問をし、納得しながら手続きをしましょう。

PICKUP記事

SIDE MENU