バイク買取をすると決めたら

バイク買取お役立ちガイド

バイク買取お役立ちガイドのメイン画像
バイク買取をしようと決めたら、まずはバイクを洗車してきれいにし、カスタムしているのならノーマルパーツを準備しましょう。

バイク買取をすると決めたら

乗らずに不要になったバイクをバイク買取業者で買取をしてもらうことにしたら、まず何をするべきでしょうか?バイクの価値を知るために、ネット上の査定を受けることは前回説明しましたが、それ以外に家でできることもあります。

まずは、バイクをきれいに洗車しましょう。

バイク買取では、事故車か転倒歴があるかなど、またエンジンの不具合などが査定するポイントであり、ホコリや泥の汚れなどは実際には査定とは関係ないものです。

しかし、自分が査定するスタッフだったらと考えてみてください。

ホコリまみれで汚いバイクが持ち込まれたら、印象も良くないし、大事に使われていなかったのだろうなと思いませんか?

ネット上の簡易な査定ではなく、人間がする査定なのですから、やはりきれいであった方が印象は良いといえるでしょう。

そして、バイクをカスタムしていた場合、元のパーツを戻さなくても良いので揃えておく様にしましょう。

バイクというのはカスタムされていることもよくあるので、バイク買取業者もその点は承知しているものです。

一般的なカスタムであれば、買取してくれることがほとんどで、ただし、元のパーツがあるのとないのとでは買取価格に差が出る場合もあります。

カスタムバイクというのはそのまま市場に流通するものはほとんどなく、ノーマルバイクに直してから市場に出るので、パーツがあればその分費用がかからないので高値で買取を期待することができます。

PICKUP記事

SIDE MENU